スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく気になる

ニッカンの記事なんですけど


岡田監督動いた!本田と異例の1対1会談


「異例」というのが引っ掛かります。

というのも他で読んだ岡田監督のインタビューでは本田に限らず適切な時期を観て個別に話すことはある、といってたような…。


岡田監督のインタビュー


そんなに突っかかるところでもないような気はしますけど

そういう風に書かれたくないから「本田に限った話ではない」といったのに、

そう書かれてしまう岡田監督になんとなく同情してしまいます。




スポンサーサイト

オランダ戦

0-3で負けましたね。

これが妥当かどうかはよくわかんないんですが、おおざっぱな感想だと

相手の好きなようにはやらせなかったが、相手に脅威を与えるまでには至らなかった、という印象。

次のガーナ戦でどう変わるのか期待しましょう。


…でもやっぱりそう簡単に後半運動量が落ちるのを解決できるようには思えないな~。


その後のニュース番組で本田選手のインタビューやってましたけど

自分のことをエゴイストと公言するエゴイストってなんかちょっと矛盾を感じます。

本田選手ほんとはいいやつなのかもと思ってしまいました。


4度目のW杯

サッカー日本代表がW杯南アフリカ大会への出場を決めましたね。おめでとうございます。

ニュースなどでは盛んに「世界最速でW杯出場決めた!」とか言ってますけど

前回ひどい目にあったドイツ大会も同じく最速でしたよ。

それって何の意味もなさないっつーことじゃないですか。


若干不安なのが「ベスト4」という言葉が一人歩きしつつあるところですかね。

岡田監督も最初にベスト4っていうフレーズが出始めたころには

「そんなこといったかなぁ?」みたいなこと言ってませんでしたっけ?

(最近はいつのまにか岡田監督自身もベスト4ってハッキリ言うようになってます。)


想像ですけど、まずは「世界を驚かせよう!」という意気込みがあって

そのあとに具体的なたとえとして「ベスト4」というのを言っただけなんじゃないのかな。


ちなみに前回ドイツのベスト4

イタリア フランス ドイツ ポルトガル


相当難しい印象を受けますね!


ホームだった日韓大会を除くと過去の2大会で日本代表は一勝もしていない現実も重くのしかかります。


まあ何が言いたいかというと

下手をするとメディアなどがあたかも日本はベスト4相当の実力があるかのような報道で

始まる前からだったらいいな的な星取りを予想したりして期待させたあげく

前回のような結果、またはそれよりも少し良い結果だった時にも大きな失望のような雰囲気で

大会を終わるようなことになってほしくないということです。


「世界を驚かす」というのは日本代表がダークホースとなって大会を(日本を)盛り上げるということであって

それはとても厳しいミッションであると思います。

その厳しさを認識した上で報道や応援をしてほしいなぁ。


個人的にはまずは勝ち点、そして勝利、あわよくばグループリーグ突破

それ以上いけたら万々歳!

そんな気持ちで応援したいと思います!!


手書きブログ
drawr
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。