スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観た映画、DVDメモ

ずいぶん前に観た者も多いので記憶が曖昧ですが、覚えている範囲で書いて行きます。

「007 カジノ・ロワイヤル」
「007 慰めの報酬」
「ミッションインポッシブル」
「バイオハザード」
「ルパン」
「スーパー8」
「トワノクオン一章」
「トワノクオン二章」
「デンデラ」
「トランスフォーマー ダークサイドムーン」

毎度のことながらネタばれありです。気を付けて。
「007 カジノ・ロワイヤル」
007初体験だったんですが、予想していたよりかなり楽しめた。
意外と007は好みなのかもしれない、とこの時点では思った。
ヒロインかわいい。

「007 慰めの報酬」
前作が好みだっただけでこちらはそうでもなかった。
ストーリーをあまり理解できなかったな~。
敵キャラもあまり起っていなかったような…。

「ミッションインポッシブル2」
ヒロインとトム・クルーズが恋に落ちるのが共感できなかったな~。
もっと時間をかけて関係を深めてほしかった。

「バイオハザード」
思った以上にミラジョボヴィッチが魅力的だった。
あとはあまり覚えていない。

「ルパン」
三世ではなく、アルセーヌ・ルパンのほう。
ヒロイン、カジノロワイヤルのヒロインと同じ人だった。
早足で観たせいもあってかいまひとつのめり込めなかった。
でも、導入は引き込まれるものがあったので落ち着いてみれば実は面白かったんじゃないのかな~とも思う。

「スーパー8」
全体的な雰囲気は嫌いじゃないんですけど…。
お話の解決の仕方が地球が制止する日と同じような強引さを感じた。
その結果お金のかかったB級なイメージ。

「トワノクオン一章」
「トワノクオン二章」
全6章のアニメ映画。
良くも悪くも今風でない雰囲気の作品。
一章は好みの問題はあるけど良くまとまっているように思った。
問題は二章だと思う。
既に一章で(戦闘含め)主人公たちの日常というものを描いているので
二章は物語の核心に触れる何かが起こってほしかった。
個人的にはクオンたちの日常その2ともいうようなダレを感じて残念だった。
あと四章しかないのにこういうお話をやるのにこれでいいの?と心配した。
三章は予告を見る限りお話が動きそう。

「デンデラ」
前々から予告を見て気になっていたので観てみた。
一番重要な存在である熊がアレな感じなのはもちろんとして、
なんというか作っている人達が雪国の田舎の暮らしっていうものを知らないんじゃないか…って
感じを受けるのが凄く残念だった。
でも他にはない映画なので物好きなら是非(笑)!

「トランスフォーマー ダークサイドムーン」
な…長い。
それだけでもう集中できないオシッコ行きたい…ということになりそうだったので
朝から水分摂取を控えつつ行ったらなんとか最後まで観れた。
そうまでしなきゃ映画見れないってのもどうかと思いますが…。
内容はヒロイン交代がどうにも残念だった。あれが以前のヒロインが継続して出ていればいい話だったと思うんだけどな~。残念。


そんな訳で自分の場合、ヒロインが好みか好みでないかが作品の印象を決定づけると
自覚した。残念。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手書きブログ
drawr
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。